スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
鳩ノ巣 森林の楽校
こんにちは☆あゆみです。

7月26日(土)、第1回目となる『鳩ノ巣 森林の楽校』が行われました。

全国各地で催されている森林の楽校ですが、鳩ノ巣での開催は今回が初めて。
何ヶ月も前からミーティングを重ね、この日を向かえました!

その模様をご紹介します。
当日の朝は、山日和!気持ち良~く晴れ渡っていました。

スタッフ集合時間になるとみんな続々集合。電車遅延を除いて遅刻者なし!中には1時間も前から来て、ハチの巣チェックをしてくれていたスタッフもいました。半年前の実践編に比べ、みんなの意識が向上しているのが良く分かります。
今回講師をお願いした梅さん(森のクッキングに参加したことのある人にはお馴染み)も合流して下さったミーティングが終了する頃、参加者の皆さんが到着しました。

まずは班ごとに集まって簡単に自己紹介&道具の装備。
DSCF0817_convert_20080822141554.jpg

開校式スタート!挨拶・本日の流れの説明・安全対策など、進行役のあややの下、スムーズに進んでいきます。
DSCF0822_convert_20080822142252.jpg

いよいよ入山!
DSCF0848_convert_20080822142454.jpg
まずは薬師堂まで登ります。鳩ノ巣フィールドは最初が一番の難所。ゼーゼー苦しくなってきた頃薬師堂に到着です。

ここでアイスブレイクも兼ねたネイチャーゲーム、『葉っぱじゃんけん』を行いました。2人ずつペアになってまずは自己紹介。テーマは『名前』と『相手を動物に例えると?』。初対面の相手を動物に例えるのはなかなか難しい様で、皆さんちょっと言いにくそうでしたが、おかげで大分雰囲気が和やかに。

葉っぱじゃんけん
ayumi+022_convert_20080822135434.jpg

ayumi+032_convert_20080822135808.jpg

緊張がほぐれてきた頃、次は非難小屋前ですだっちによる森林レクチャーです。持参の紙芝居を使った「森林クイズ」・「なぜ日本の森林は荒れているのか」・「まちと村を結ぶ意味」などなどの説明に皆さんじっくりと耳を傾けていました。
DSCF0856_convert_20080822142819.jpg


次は二班に別れてフィールド案内です。
DSCF0858_convert_20080822144716.jpg

DSCF0860_convert_20080822145347.jpg

要所要所で説明を加えながら、鳩ノ巣フィールドを歩き回ります。参加者の方からも積極的に質問が出ていました。説明の声が届きにくかったなど、いくつかの反省点は残りましたが、鳩ノ巣フィールドの現状は伝わったかと思います。

ここでお昼休憩。班ごとに集まり、楽しくおしゃべりをしながら、午後の作業に向けてのエネルギー補給です。

が、しかし!!

お昼の時間が終わる頃、ポツポツと空から冷たいものが・・・。朝はあんなに良いおてんきだったのに、とうとう降り出してしまいましたー(>_<)

でもやる気満々の参加者の皆さんから「少しでも作業をしたい!」とういう声が揚がったため、急遽梅さんから下草刈りのレクチャーを受け、作業スタート!
ayumi+040_convert_20080822140021.jpg

背丈ほどもある草をサクサク気持ち良さそうに刈っていきます。皆さん、初心者とは思えないくらい上手でした。そのうち雨がやむことを祈っていたのですが、無情にも雷がゴロゴロいいだし、やむを得ずここで作業終了。メインのはずだった下草刈りは、結局10分しか出来ませんでした。
※ドタバタしてしまい、作業中の写真を撮り忘れました!すみません(>_<)

不完全燃焼の気持ちを引きずったまま下山。交流会会場のコミュニティーセンターへ移動(晴れていたら西川の川原で行う予定でした)。その頃には雨足もいっそう強くなっていました。

ビールとすだっち手作りのおつまみの数々を並べて、交流会スタート!皆さん思い思いに盛り上がっていました。終盤には一人一人に本日の感想を述べて頂きました。「ついていくのに必死だった。」という人、「作業をもっとやりたかった。」という人、「東京にもこんなところがあったのか。」と驚いたという人など、色々な感想が出ました。その中でも、「楽しかった。」、「また参加したい。」という声を聞けたことは、スタッフとして大変嬉しく、やり甲斐を感じさせてもらえました。

ayumi+048_convert_20080822140242.jpg

DSCF0862_convert_20080822145941.jpg

DSCF0863_convert_20080822151611.jpg

ayumi+049_convert_20080822140516.jpg

講師としてご協力頂いた梅さんの、「環境のいいところは生活がしにくい。生活しやすいところは環境が悪くなる。皆さんの住んでいるところの環境を良くしていって欲しい。」という言葉がとても印象的でした。

交流会の後は、スタッフ&希望者で温泉『もえぎの湯』へ。汗と疲れを流し、『鳩ノ巣 森林の楽校』は無事に終了しました。



今回初の試みだった『鳩ノ巣 森林の楽校』、反省点もいくつか残りましたが、総合的には成功だったと思います。作業は途中で中断になってしまったけれど、おかげでより皆さんの好奇心をかき立てることが出来たのでは?!何より、参加者の方から『満足』という声を聞くことが出来たことが成功の証ですよね!

皆さん、お疲れ様でしたー!
ayumi+088_convert_20080822140640.jpg


スポンサーサイト
【2008/08/22 23:51 】 | 東京ヤングジュオン | コメント(1) | トラックバック(0)
<<森のクッキング2008夏編 | ホーム | 「鳩ノ巣 森林の楽校」の道のり>>
コメント
報告ありがとう!
始まるまでは本当にドキドキしたけど、
集まってくれた参加者のみなさんが
とってもいい人ばかりで、
当日は楽しかったi-214
いつも不思議だけど、なんでこんなに
森で出会う人は面白くてすてきな人が多いのかな?
今回もそれをしみじみ感じました。

朝日新聞のWEBサイト「どらく」でも、
「鳩ノ巣 森林の楽校」が紹介されてますi-68
http://doraku.asahi.com/lifestyle/breath/index.html

【2008/08/24 18:47】| URL | すだっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。